2012年07月17日

米スプリントはHTC EVO4G、EVO3DへのICSアップデートを8月に行うと計画。auは??

evo.3devo.3d / sam_churchill



Nexus7の発売に伴って新OS, Jelly beanの環境を既に手に入れているAndroidユーザーも居ますが、殆どのAndroidユーザーは未だにIce Cream Sandwichへの端末アップデートを待ち望んでいるのが現状です。
米スプリントから発売されているHTC EVO4GとEVO 3Dについて、同社のICSへのアップデートを八月中に行う計画があるとNow Networkは報じています。




アメリカでは皮肉にも、同端末のプリペイド端末は既にICS OSへのアップデートが行われており、キャリアを通して普通に契約したユーザーが置き去りになっている状況の様です。
Sprint社は詳しいアップデート実施日については言及していませんが、二週間以内に詳細が判明する模様です。


ところで、HTC EVOとEVO 3Dは日本のauからも販売されており、それぞれ販売から半年以上経過していますがアップデートの行方はどうなっているのでしょう?
EVO 3Dに関してはブートローダーの解除も日本だけAUの意向で許されていない状況ですので、アップデートをこのまま放置し続けるとなると、「売りっぱなしでアップデートもせず端末改造も許さない横暴なキャリア」とユーザーに認知されてしまい、これからのスマートフォン販売に悪影響を及ぼしそうです。
グローバル端末を選ぶ客層がどの様な層なのかをもっとよく考えて販売を行って欲しいものです。






posted by raydium吉田 at 13:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。